長沼キャンプ その2
夕日セッションを終え夕飯の準備を始めましたが、日が沈み辺りが暗くなり星が
輝きだすと、放射冷却でどんどん気温が下がりあっというまに−15℃以下に…
f0130125_955776.jpg

私は春の陽気を期待してなめてました。
ストーブの燃料はノーマルのガスを持ってきていて全く役に立たず、
ぐっち、ターナーのガスを借りることに、それでもお湯を沸かすのに30分以上
かかっていました。
水、魚肉ソーセージはカッチカチやで〜!

インスタントラーメンを作り、冷める前に2,3分で口の中に押し込み夕飯終了!
アルファー米は諦めました(笑)


飯も食って体温が上がりはじめたのでテントに戻り、キンキンに冷えた足を
暖め、お星様待機です。











足の感覚が戻ってきたので撮影開始!
f0130125_9554015.jpg

                                     f4 15`
南西の雲一つない夜空にオリオン座が輝き、ずっとここにいたい!と思いながら
一人ニヤニヤしていました。

                              つづく
[PR]
by dogrossi | 2012-03-17 10:33 | スキー
<< 長沼キャンプ その3 長沼キャンプ その1 >>